トヨタRAV4 2008年 レビュー #6

2021-05-21
68
6
トヨタRAV4 レビュー

仕様:

  • トヨタRAV42008
  • 車両年: 2008年
  • SUV
  • 第三世代
  • ガソリンエンジン、2リットル、152馬力
  • 四輪駆動
  • 自動
  • ハンドル 左

コンシューマーレポート

私はそのようなレビューを書き、どこかで姿を消しました...私は歌詞なしで簡単になります。私は写真を撮りませんでした、そして私は彼らの中にポイントがわかりません。 2021年6月です。2017年9月から所有しています。都市と高速道路の運営。私は大きな荷物やトレーラーを運びません。

エンジンとギアボックスはシンプルで信頼性が高く、質問はありません。走行距離48000kmの間、私はそれらに触れませんでした(私は定期的に油圧センサーを交換し、そこからオイルが流れ、ヘッドガスケットが漏れているようでした)。高速道路ではなく、街中を高速で運転するには2.0で十分です。 3速にリセットしないと通常の追い越しはありません(合計4速)。上り坂に3人以上の乗客がいる場合、時速100kmを超えることは彼にとってほとんど非現実的です。平坦な道路に積載されていない場合、125 km/hで3000rpm回転します。高い最低地上高と短いフロント。とお尻。丸みを帯びたオーバーハングは多くの場合に役立ち、何度もミスを許容します。スタッズ付きタイヤと一緒に四輪駆動-そして冬には、停止状態から開始するときのアスファルトのように。

車を買ったのでステアリングラックを修理しましたが、修理キットが取り付けられていて、加熱するときしむ音がしますが、これは重要ではありません。修理と交換のどちらかを選択する必要がある場合は、間違いなく修理してください。車を買うときに後輪駆動シールも交換しました。クラッチもコーダンも問題ありませんでした。 hodovkaの年次修理-ある種の輪ゴムとサイレントブロック。フロントストラットの交換は、私の走行距離で38千キロでした。すぐにブレーキディスクの時間になります。

燃費。私はどのように測定したかを示すことが重要だと思います:タンクは55l、ガソリンスタンドは常に近くにあり、ライトはどのように点灯するか(バランスは10l)-45lで満たし、走行距離計をリセットします。その結果、市内の夏には約13リットル/100。冬の消費は複雑な問題です。車が路上に住んでいたとき(マイナス20〜25度まで)、オートスタートで1泊1〜2回、出発前にウォームアップしました。消費量は20リットル/100でした!ボイラーを設置して駐車スペース(マイナス20マイナス10〜12)を購入したところ、市内の消費量は14〜15リットル/100になりました。私は高速道路の消費量を変える機会がありませんでした-約9-10l/100。どちらかといえば、私はコンピュータボードを信じていません。ご覧のとおり、2.0の消費量は一般的に高く、車は古く、電子機器はシンプルです。そこで、ガスのことを考えて…気が変わったのですが、1年あたりの走行距離が1万6千で、3年でガスが完済します。

サロン:木製で比較的爆発性があります。防音はありません(内部を開けなかったような気がします)。 165cm以上の助手席は窮屈です(私は170cmです。身長170cmの人が後ろに座るのは非常に難しいです)。 5ドアのスペアタイヤのおかげで、トランクには十分なスペースがあります。

ボディ:優れた塗装と丈夫なガラス。フードにハエたたきをすることをお勧めします。それがないと、フードの前端全体がチップになります。ヘッドライトが弱いです。

スペアパーツの選択と修理に関する問題が広く蔓延しているため、問題はありません。メカニックは古いトヨタが大好きです。流動性の問題もありません。コストとインフレを除いて、購入したのと同じお金で売ってください。

消費

115lで1107kmを運転しました-消費量10.4(640kmの高速道路、残りは都市です)、夏は18-26度の暑さです。

時速50〜60 kmの速度での遠吠え(ハム)

私は2017年から車を所有しています。それ以来、時速50〜60 kmでアクセルペダルを踏むと、時速60km近くでハウリングが鳴り響きます。あなたはガスを取り除きます-ランブルはありません。私はこのハムを5万キロ近く運転しましたが、何もありませんでした...その前にインターネットで理由を探していました。結局、誰もがそのように入浴する必要はないと判断しました(これらは間違いなくハブではありません、クラッチ付きのカルダンとリアギアボックス-人々はチェックしましたが、私はそれのためにオートマチックトランスミッションとラズダトカに登りたくありません)。誰もこの騒音を持っていますか?

販売済み

販売はしませんでしたが、インフレが急増していたので、新車が欲しかったので、2021年12月に販売しました。価格については大丈夫です。しかし、車は素晴らしい状態でした。


車の購入年: 2017年

マイレージ: 88875 mi。 (143000 km。)

高速道路の燃料消費量:

  • 26 マイル/ガロン (米国)
  • 31 マイル/ガロン (英国)
  • 9.5 l / 100km

市内の燃料消費量:

  • 18 マイル/ガロン (米国)
  • 22 マイル/ガロン (英国)
  • 13.5 l / 100km

カテゴリー: トヨタRAV4 2008年 レビュー

著者: Dorbb

ビュー: 78

68
6

コメントコメント

6
コメントを追加
S
Sergey-petrov 2022-05-02 (12:30)

みなさん、良い一日を。働き者として、このRAVは問題ありません。それは十分なマイナス、窮屈なインテリア、ドライバーにとってあまり快適なフィット感ではなく、信頼性の点で理想的ではありません(現在、サービスカーとして、走行距離は230,000 kmです、大丈夫、彼らはスペアなしでそこを運転しますが、ステアリングホイールは120,000 km、タイミングベルトテンションローラー、ポンプは90 000 kmです-私は驚いています)。私は道路に立ち上がったことはありませんが、エンジンは正常に動作し、遊び心(RAV 4に該当する場合)が存在します。あなたはすでにその古語法を見ることができます。しかし、ニュースの流れの中で、助成金、chreev-心のこもった。

S
Sergey-petrov 2022-05-02 (12:30)

バックドア、すべてのRav 2008のラゲッジコンパートメントは歌を歌い、グリース、ヒンジのテープは一時的に役立ちます。それに加えて、トランクからの伴奏、そこにあるすべてのもの。したがって、このデバイスを静かと呼ぶには、あまりうまくいきません。

K
Kr-ut 2021-07-04 (12:30)

すべての車についてのすべての最も賢明なレビュー。

A
Archi 2021-05-31 (12:30)

Rav-4を6年以上所有している素晴らしい車です! 私はレビューのすべてに同意しますが、キャビンの爆発性を除いて、6年間は2つのコオロギがあり、冬にはそれ以上の異音はなく、プラスチックは硬いですが、テクスチャーは最悪ではありませんでした....2.0リットルはいつでもどこでも、頭を使って行くと、消費量がプラスマイナスであることがわかった場合、消費量は7.2の記録がありましたが、私は90-100を超えずに運転し、街中でたくさん食べました!! !クロストレック、私はトウモロコシ畑を飛んでいると思った)))

D
Dorbb 2021-05-31 (12:30)

たぶん私のサロンは整理されていて(お尻に少しありました)、ノイズが元の場所に戻らなかったので、ガタガタ鳴ります

1
12378 2021-05-21 (12:30)

仕事仲間も同じです。きしむ音がします。

コメントを追加